ヒッピー部について

プロフィール

写真家・三野新を中心に、写真と身体行為の関係性を探求するカンパニー。写真やその撮影自体をパフォーマティブなものとして捉える作風が特徴的。

上演歴

2010年『平原』:写真を撮ることと見ることの関係性をラディカルに描き出した。
2011年『Vision<A>』:メディアアートを配した舞台空間で、役者・言語・写真の独特な調和を表現。
2012年『Happy Map』:福島への撮影の旅をプレゼンテーションし、ステレオ写真の応用によってイメージを想起させる空間を作り出した。

三野 新

1987年福岡県生まれ。2010年、写真と身体の関係性を追究する演劇カンパニー、ヒッピー部を結成。以降、全作品の撮影、構成、演出を手がける。
2010年『Motorcycle goes to Alphaville』第2回写真「1_WALL」展入選
2011年『平原 〜play #01〜』第4回写真「1_WALL」展入選
2012年『scrapbook of Happy Map 〜play #03〜』第41回江副財団スカラシップ写真部門受賞
三野 新 twitter(@aRanmeno)